医学的スキンケア指導

海外渡航後もご自身の肌の健康管理ができるよう医学的なスキンケア指導を行います

当院ではご自身の皮膚の状態や特徴を理解した上で、現地で想定される病状の変化に適切に対応できるよう、医学的なスキンケア指導を行っています。
スキンケアと聞くと美容をイメージされる方が多いかも知れませんが、ご自身の持病を管理する上で適切なスキンケアは非常に重要です。特に海外での生活は、気候や水の変化から食事や運動などの生活習慣の変化までさまざまな要因が重なり、皮膚の持病が悪化しやすくなります。
しかし、現地の医療事情や言語の問題で、渡航先でも日本と同じ医療が受けられるとは限りません。

そこで、当院では患者様一人一人がご自身の皮膚の病態を理解した上で、できる限りご自身で病態の変化に対処していく方法を指導しています。渡航の3ヶ月程度前にご相談くだされば、病態の変化から丁寧にお伝えすることができます。
ご自分の肌についてより深く知っていただくために例えば下記のような項目を指導しています。

<スキンケア指導例>
・何が原因で悪化しているのか。
・どんな病態の時にどこにどんな薬を塗れば良いか
・日頃使っているケア用品(化粧水やボディソープ、シャンプー他)が肌にあっているか。
・アレルギー検査やパッチテストでこれまで気がつかなかった原因を特定
・紫外線対策など渡航先の環境に対応した、ご自身の肌に合ったスキンケア指導

※指導内容は患者様一人一人の状況や渡航までの期間などによって変更されますので、ご了承ください。

渡航まであまり期間がない場合、時間的な余裕がなく病態管理まで指導することは難しいですが、可能な限りアドバイスを行うことはできるかと思いますので、一度ご相談ください。

皮膚科医が正しいスキンケアを指導します。

下記は指導の一例です。患者様一人一人の肌の状態などによって指導内容は変わります。

POINT 1
スキンケアシートで、日頃お使いの 洗顔料や化粧品をチェックします。

POINT 2
専用シートで、食生活についてもチェックします。

例えば、アトピー性皮膚炎をお持ちの方の場合、生活指導はもちろんのこと、よく症状を観察させていただき、湿疹の出る部位や湿疹の状態などによって、そのパターンや適切な対処法をお伝えいたします。
大切なのは、ご自身で肌の状態を知り、病態によって適切な対応ができるようになることです。
例えば、意外と見過ごされがちですが、紫外線対策も非常に重要です。日本でもオゾン層が破壊され、紫外線量は年々、かなり増加しているのですが、紫外線対策が不十分なために症状を悪化させている患者様が実は多いのです。海外では日本に比べ日光の非常に強い国も多く存在します。適切な紫外線対策を行わなければ、症状を悪化させる大きな要因となります。

麹町、半蔵門、永田町駅:徒歩1~5分

麹町、半蔵門、永田町駅:徒歩1~5分、各駅からアクセス良好な他、四ツ⾕や⾚坂⾒附駅からも徒歩でお越しいただけます。地下鉄をご利用頂けば市ヶ谷駅からも約5分でお越しいただけます。東京メトロの複数路線をご利⽤いただけるため、他県からも患者様にお越しいただいております。

トラベルクリニック(海外渡航外来)への受診は予約制です

感染症検査や予防接種などで、トラベルクリニック(海外渡航外来)への受診を希望される方は、必ず下記より事前のご予約をお願いします。

 
診療内容

google map

駅から近い! 各種トラベルワクチン常備 夜8時まで診療

〒102-0093
東京都千代田区平河町1-4-5 平和第一ビル地下1階

【ACCESS】
麹町駅:1分、半蔵門駅:4分、永田町駅:5分、四ツ谷駅:10分、赤坂見附駅:10分、、市ヶ谷駅(有楽町線+徒歩):5分
【診療時間】
■午前 11:30~13:30
■午後 16:00~20:00
【休診日】
土曜・日曜・祝日
【予約専用QRコード】
下記より簡単に診療予約が可能です。
予約専用QRコード