お子様の皮膚の持病相談

皮膚の持病を持つお子さんの海外渡航、健康を保つために必要な準備

皮膚に持病を持つお子さんを連れて海外渡航される場合、現地での健康管理や治療の継続をどうするかなどを心配される親御さんは多いかと思います。
麹町皮ふ科クリニックでは、そうしたお子さんの皮膚の相談に対応しています。国内でも数少ない皮膚科併設のトラベルクリニックとして、海外赴任前後の皮膚の健康相談・持病の管理のアドバイスも実施しています。皮膚科医でありながら国内外の渡航外来で実績を積んだ院長が皮膚疾患をお持ちのお子さんへの渡航前後の診療もサポートしています。院長自身もアトピーを患いながら外務省医系技官として海外赴任をしていたため、海外での持病の管理に関してもアドバイスと指導を得意としています。

<このような方はお気軽にご相談ください>
・皮膚に持病があるお子さんの海外渡航への帯同を予定している
・子供の海外生活において持病の管理などについて注意すべきことを知りたい
・治療の継続をどうしていくべきか相談したい
・環境の変化に伴い、持病の悪化が予測される場合の適切な対処法を知りたい
・現地の医療機関を受診する際に必要な英文診断書の発行

<海外渡航で症状を悪化させてしまいやすいポイント>
・水道水や気候の変化
・食事や運動などの生活習慣の変化
・渡航自体の疲労や環境変化に伴うストレス
・長時間のフライト
・現地の医療事情やシステムの違いから適切な医師の診断が受けられず症状が悪化
・現地の医師にうまく症状を伝えられず、適切な医療を受けられない など

海外への渡航は、海外赴任者はもちろんのこと、お子さんにとっても環境変化により身体的・精神的に大きな負担がかかり、持病を悪化させてしまうケースも多くあります。現地の医療設備やシステムの違い、言葉の壁などから、日本と同じように医療を受けることが難しく病状を悪化させてしまう場合もみられます。持病の悪化に備えて、必要な準備は渡航前から行いましょう

渡航先での適切なスキンケア指導

お子さんの皮膚のご相談はできるだけ渡航の3ヶ月以上前にいただけると、ご自身の皮膚の病態をご自身で理解した上で対処していく方法をお伝えすることができます。
当院ではお子さんの皮膚の状態や特徴を保護者の方が理解した上で、現地で想定される病状の変化に適切に対応できるよう、医学的なスキンケア指導を行っています。慢性の皮膚疾患を管理する上で適切なスキンケアは非常に重要です。
渡航まであまり期間がない場合、時間的な余裕がなく病態管理の指導は難しいですが、可能な限り指導やアドバイスを行うことはできるかと思いますので、一度ご相談ください。

医学的スキンケア指導

麹町、半蔵門、永田町駅:徒歩1~5分

麹町、半蔵門、永田町駅:徒歩1~5分、各駅からアクセス良好な他、四ツ⾕や⾚坂⾒附駅からも徒歩でお越しいただけます。地下鉄をご利用頂けば市ヶ谷駅からも約5分でお越しいただけます。東京メトロの複数路線をご利⽤いただけるため、他県からも患者様にお越しいただいております。

トラベルクリニック(海外渡航外来)への受診は完全予約制です

海外渡航に際してのお子様の肌の健康相談をご希望の方は、下記よりご予約をお願いします。また、予防接種に関しては、当院では中学生以下のお子様への予防接種は対応しておりません。

診療内容

google map

駅から近い! 各種トラベルワクチン常備 夜8時まで診療

〒102-0093
東京都千代田区平河町1-4-5 平和第一ビル地下1階

【ACCESS】
麹町駅:1分、半蔵門駅:4分、永田町駅:5分、四ツ谷駅:10分、赤坂見附駅:10分、、市ヶ谷駅(有楽町線+徒歩):5分
【診療時間】
■午前 11:30~13:30
■午後 16:00~20:00
【休診日】
土曜・日曜・祝日
【予約専用QRコード】
下記より簡単に診療予約が可能です。
予約専用QRコード